漁業系廃棄物の買取専門業者が利用されている理由

船にかかる維持費はどのくらい?

自身が所有する船を維持するには、年間で合計50万円近くします。決して安くはない金額ですが、工夫すれば維持費を安くすることができます。しかし、維持が難しくなった場合は漁業系廃棄物を扱う専門業者にて破棄できます。

他社とココが違う!人気業者の特徴

  • なるべくお客さんの負担を小さくする
  • 古い船も価値があるとみなし買取する
  • 各部品は破棄せず買取対象とする

漁業系廃棄物の買取専門業者が利用されている理由

こんな人に利用されている

数年間使っていない船の処分に困っている、廃船の手続きの方法がよくわからないという人は、漁船系廃棄物の対応をしている専門業者を積極的に利用しています。また、置き場所に困った際も気軽に相談しましょう。

キャンペーンも見逃せない

持ち込みや自走の場合は、条件ありで数万円の最低買取価格を保証してくれます。また、他の業者はウェブ限定のお得なキャンペーンも実施中です。

船だけじゃない!エンジンも買取可能

船のクオリティを上げるためにも、新しいエンジンを搭載することもあります。漁業系廃棄物の買取をしている専門業者なら、エンジンだけでも買取対象としています。相場は1万円から20万円とピンきりです。


広告募集中